記事詳細

【板倉あつし 菜湯紀】東京都青梅市・岩蔵温泉「ままだや」の「とうきょう特産食材」里山料理

 東京の奥座敷、青梅市岩蔵温泉「ままだや」は創業1883年(明治16年)の老舗旅館。源泉は岩蔵温泉儘多屋源泉、泉質は「温泉法第二条の別表中に示されたフッ素イオン、メタほう酸の項で温泉法の温泉に適合する」温泉法上の温泉。PH7.4の湯は限りなく弱アルカリ性寄りだが中性に分類される。源泉温度が14.8度と低いため加温、加水・循環濾過(ろか)・消毒もしている。

 野趣満点の岩風呂の温度40度弱は、長湯を楽しんで深部体温を上げて免疫力をアップ、基礎代謝を増やして健康体を手に入れるには最適だ。自然庭園は春には梅の花、しだれ桜。特に紅葉は人気で、11月の最盛期は予約が取れない状況にある。

 「夕食朝食ともに素朴ですが、一品一品心を込めて。温かいものは温かいままで。出来立てをお出しします」がモットー。卵は地元川鍋養鶏場のこだわりの卵を使用。地元青梅の食材にこだわり「とうきょう特産食材使用店」にも認定されている。塩も東京にこだわり、伊豆諸島青ヶ島の「ひんぎゃの塩」を使用している。 (一社)プレスマンユニオン理事/温泉ソムリエ・板倉あつし

 ■岩蔵温泉「ままだや」 東京都青梅市小曾木5の3140。0428・74・4221。平日1泊2食2人1室1万3200円から。詳細はHPで。

関連ニュース