記事詳細

【今坂佳美 生活習慣病撃退レシピ】“天然サプリ”で認知症予防! 「自家製イクラのしょうゆ漬け」

 秋鮭が恋しくなる季節になりましたね。同時に、スーパーの鮮魚コーナーなどでは新鮮な生筋子も並ぶようになりました。この筋子をほぐしたものが、みなさんご存じの「イクラ」です。というわけで今回のレシピは生筋子から作るイクラの醤油漬け。意外と簡単に作れて、自家製ならではの張りのあるプチプチ食感と濃厚な味わいがたまりませんよ。

 イクラは「天然のサプリメント」と呼ばれるほど、体にとって大切な栄養素が豊富に含まれています。脳の発達を助け、認知症予防にもつながるDHA、動脈硬化をはじめとするさまざまな生活習慣病予防に働くEPA、そして、ビタミンEの数百倍の抗酸化作用を持つアスタキサンチンが知られています。

 「でもイクラってコレステロールや塩分が高いのでは?」と思うかもしれませんが、それは過剰摂取した場合のみ。適度な量であれば、しっかりと“生活習慣病撃退”につながります。一腹の筋子を購入するだけで大量のイクラしょうゆ漬けが完成! お財布にやさしく、冷凍保存も可能ですよ。

 【材料】2人前
 生筋子 一腹(約300グラム)
 しょうゆ 大さじ3
 酒 大さじ3
 みりん 大さじ3
 昆布 5センチ
 [下処理用]
 水 2000cc
 塩 大さじ2

 【作り方】
 1 鍋に酒とみりんを火にかけて沸騰したら火を止めてしょうゆと昆布を入れて粗熱がとれるまで冷ます。
 2 別の鍋に水と塩を入れて火をかけて約40℃にする。
 3 ボウルに2の半分を入れて生筋子を指の腹でやさしく薄皮からはずす。ボウルの水を流して残りの2を入れて洗い流し、同様に2回ほど水道水で繰り返し洗いザルに切る。
 4 保存容器に1と3を入れて冷蔵庫で1時間漬ける。

 ■今坂佳美(いまさか・よしみ) 1975年生まれ、静岡県浜松市在住。料理研究家で珠算指導者。二男一女の母で、ボートレーサー故ガッツ今坂の妻。

関連ニュース