記事詳細

【中高年の婚活Q&A】相性の良さがわかるにはどうする? ツボ押しで相性の良さを実感

 【今週のギモン】相性の良さがわかるにはどうする

 【回答】ツボ押しで相性の良さを実感し、以心伝心で運命の巡り合わせを感じるというケースもある

 愛情を率直に伝える上でボディータッチに勝るものなしといわれている。母親に抱かれたときに感じるぬくもりも、かかりつけ医師の触診に覚える安心感も、体が愛情を感じて覚えるものの例といえよう。

 そこに理屈はない。したがって表面的な取り繕いは通用しない。そういった意味では駆け引きなしの出会いを求める人にうってつけともいえよう。

 「若いころから肩や腰の凝りに悩まされてきて、整形外科はもちろん、鍼灸院もあれこれ訪ねましたが、なかなかこれというのに当たらなかったんです」

 そう話すのは、東京都調布市に住むFさん(46)。実は結婚相談所でもいい巡り合わせはなかったという。そんなFさんに思わぬ出会いがあった。それは新しい赴任先に隣接する鍼灸院でのことだった。

 「びっくりしました。ここが凝っているとかいわずとも、ツボをズバリ押し当ててくれたんですから」

 いつもとマッサージ時間は変わらなかったが、凝りは嘘のように解消したと振り返る。

 実はいつもとの違いを感じていたのはFさんだけではなかった。施術したKさんも同様だったというから驚く。

 「相性がいいというのは触れていて感じました。あまりに気持ちよさそうにしていたものですから、ここは、ここはと指が勝手に動いたんですね」

 以来、二人の距離は鍼灸院の中で確実に近づいていき、ゴールイン。

 まさか、柳の下のどじょうとはいかないかもしれないが、Fさんの体験を話題に出して、互いにマッサージをしあって相性を確認するというのはどうだろう。ボディータッチで距離が縮むということだって大いにあり得る。試してみる価値はありそうだ。

関連ニュース