記事詳細

【中高年の婚活Q&A】酒場でのパートナーさがしは不謹慎? 飲み仲間から恋愛に発展することも… (1/2ページ)

 【今週のギモン】酒場でパートナーさがしは不謹慎でしょうか?

 【回答】お酒を楽しむ女性が増え、酒場のイメージは激変。一つの出会いの場となっている。

 「若手が飲みニケーションを拒否するようになり、会社近くで飲む必要もなくなり地元飲みするようになって運命が変わりました」

 自らの幸運をそう話すのは東京・豊田市在住のKさん(50)。仕事がらみの酒付き合いから自宅近くの居酒屋探訪に変わり、飲み仲間のバリエーションが豊かになったと喜ぶ。

 「はじめは仕事帰りの付き合いでしかなかったんですが、休日にバーベキューという話で盛り上がったりして、頻繁に会うようになったんです」

 そんな休日の過ごし方がKさんにとって絶好の息抜きになった。接待がメーンだったゴルフも飲み仲間でがぜん楽しくなり、また、釣りや自転車も始めるなど、アクティブになったと話す。

 「先日は1泊2日の行程でサイクリングに出かけ、120キロを走破しました。会社の同僚たちに話すと驚きの声を上げましたよ」

 実は、自転車の世界に誘ってくれたMさん(48)とは、互いに結婚を意識している仲に発展していると耳打ちし、近日中に飲み仲間に交際宣言すると明かす。

関連ニュース