記事詳細

【板倉あつし 菜湯紀】長野県高山村・子安温泉「板張りの床」と「木製の湯船」で木のぬくもり満点!!

 長野県高山村「信州高山温泉郷」は松川渓谷沿いに8つ温泉が点在する。そのひとつ日帰り温泉「子安温泉」の名の由来は、近所にある安産子育ての子安神社から。

 源泉名は子安温泉。ph6.8の中性の湯の泉質は含よう素-ナトリウム・カルシウム-塩化物温泉。源泉温度が35.9度なので加温しているが加水・循環濾過(ろか)・消毒はない加温かけ流し。無色透明、塩味・苦味・鉄味、微硫化水素臭の湯は、時間とともに黄茶褐色に変化する。

 板張りの床と木製の湯船に満たされた湯の温度は42度強くらいだろうか?カラダが芯から温められるから、冬場でも湯冷めとは無縁。換気を控えめにすることで吸引効果を高める気配りも秀逸だ。

 食事だけでも利用できる食堂のメニューは、ラーメン、うどん、とんかつ、ステーキ、カレー、ピザにパスタと幅広く32種類。シンプルなしょうゆラーメン650円、豪華なエビフライカレー1000円、なぜだか安いステーキ定食1000円、地元っぽい肉汁ざるうどん700円など試したが食堂単独でも通いたくなる逸品ぞろいだ。(一社)プレスマンユニオン理事/温泉ソムリエ・板倉あつし

 ■子安温泉 長野県高山村牧783。026・242・2219。入浴料大人500円。営業時間10~20時。火曜日定休。詳細はHPで。

関連ニュース