記事詳細

【モテる体をつくる】チューブトレーニング「サイドレイズ」で小顔効果も! (1/2ページ)

 今週紹介するチューブトレーニング「サイドレイズ」は、継続することで肩幅が広く見えて、小顔に見せる効果があります。どのトレーニングにも言えますが、肩幅が広くなるからといって、すぐにムキムキな筋肉質になってしまうわけではないので、女性の方も安心して取り組んでみてください。今回のサイドレイズ動画は「Tr No.004」です。記事を読んだ後にYouTubeの動画も併せてご覧ください。

 まずはチューブを肩幅で踏んで固定します。足幅を広くして踏むと、引き上げる時の強度が増し、狭くして踏めば強度は弱くなります。15回引き上げるとキツいくらいの踏み位置で調整してください。

 持ち手(グリップ)は手のひらを下に向けて握ります。まっすぐに立ってグリップを持ち、気をつけの姿勢になります。息を吐きながら、チューブを体側から真横に肩の高さまで一気に広げるように約1秒で引っ張り上げます。その後3秒かけて、ゆっくり粘りながら元の位置に戻します。

 腕を真横に引き上げる時は、肘を少しだけ曲げて、小指側から引き上げることを意識すると効果的です。これを15回ずつ3セット、1分間の休憩を挟みながら行います。まずは、週2回10分間から始めてみましょう。チューブをお持ちでない人は、T-REVOのサイトからも購入できます。

関連ニュース