記事詳細

【健康誌イチオシ特報】毎朝の「甘酒ヨーグルト」で冷え、便秘改善! こうじ菌の発酵パワーがさまざまな健康効果を (2/2ページ)

 また、ブドウ糖によってエネルギーが体に産生されると、体温が上昇して朝から基礎代謝を上げることができます。すると1日の消費カロリーが増え、肥満の予防にもなります。継続してとれば慢性的な冷えの解消にも有効です。

 甘酒ヨーグルトは、ヨーグルトの豊富な乳酸菌により、内環境の改善に有効です。たとえ死滅しても善玉菌の餌になり、善玉菌を増やします。善玉菌が増えて腸内環境が整うと、便秘の改善や免疫力向上が期待できます。

 免疫の60%は腸の粘膜にあるため、甘酒ヨーグルトを継続してとり、腸内環境を整えると、花粉症などのアレルギー改善や、長期的には免疫力低下によるがんの予防にもなります。おいしい甘酒ヨーグルトを、ぜひ朝食に取り入れてください。(『健康』編集長 嶋 崇)

 甘酒ヨーグルトの作り方

 ■材料(1人分)

 甘酒(こうじ甘酒) 100ミリリットル

 プレーンヨーグルト 100ミリリットル

 ■作り方

 器にヨーグルトを入れ、甘酒を加えてよく混ぜる

関連ニュース