記事詳細

【菜湯紀】長野県高山村・山田温泉「松川館」の源泉かけ流しと「信州きのこ10種入り鍋」

 長野県高山村「信州高山温泉郷」は松川渓谷沿いに8つ温泉が点在する温泉天国。その中心ともいえる山田温泉にある「梅の屋リゾート 松川館」の源泉名は元湯。泉温66.5度、含硫黄-ナトリウム・カルシウム-塩化物温泉で、正真正銘の源泉かけ流し。

 PH6.9の中性泉だが、かすかにトロミを感じる。含硫黄泉ならではの硫化水素臭も温泉情緒に味わいを加えてくれる。宿泊客は宿で借りた鍵で、すぐ隣の共同浴場「滝の湯」に無料で入れる。本来山田温泉の住民しかはいれない貴重な温泉だ。

 この宿は梅野屋リゾートの名のとおり、梅にこだわる。大手百貨店バイヤーの目にもとまった1粒1280円の自家製梅干し「湧屋の梅」から取るだしが自慢。

 夕食の「信州きのこ10種入り鍋 梅干しとハタハタ魚醤鍋」はスタンダードプランでも、とき色平茸、柳まつたけ、黒あわび茸、たもぎ茸、野生種えのき、ひら茸、ホワイトぶなしめじ、エリンギ茸、しいたけなど10種類。自慢の梅だしたれが良く合う。抗酸化作用や肝障害抑制作用が期待できる健康食だ。(一社)プレスマンユニオン理事/温泉ソムリエ・板倉あつし

 ■山田温泉「松川館」 長野県高山村大字奥山田3507の1。026・242・2721。平日1泊2食2人1室1万4415円から。12月1日~3月31日まで長野駅からの無料送迎運航。詳細はHPで。

関連ニュース