記事詳細

【板倉あつし 菜湯紀】長野県高山村・蕨温泉「わらび野」と地粉にこだわる「子安そば文の蔵」

 長野県高山村信州高山温泉郷「蕨温泉」は標高700メートルに位置する蕨平の牧歌的な田園風景の中にある、心安らぐのどかないで湯。開放感あふれる展望風呂からは、雄大な北アルプスの大パノラマと善光寺平が満喫できる。源泉名は蕨温泉、源泉温度は45.9度、泉質は含硫黄-ナトリウム・カルシウム-塩化物・硫酸塩温泉。

 夕食は囲炉裏の炭火でじっくり焼くイワナを中心に、季節の地場野菜焼き、信州プレミアム牛の棒葉焼き、信州サーモンのカルパッチョなど、素朴な中に洗練された料理が自慢だ。「高山村を食べてもらう」をコンセプトに開店して1年、完全高山村産の地粉使用にこだわるそば店「子安そば 文の蔵(ふみのくら)」(026・242・2076)の店主がベストの配合と考える二八そばは、玄そば(殻つきのそばの実)から丸ごと挽く「ひきぐるみ」の粉を使うから色も味も濃い。さらに、常に挽きたての粉だから新鮮さも際立つ。

 すりおろさず袋の中で叩いた山芋で食べる「ゴロロそば」や、地元の米で仕込む天丼、ソースかつ丼も確かな仕上がりだ。(一社)プレスマンユニオン理事/温泉ソムリエ・板倉あつし

 ■蕨温泉「わらび野」 長野県上高井郡高山村大字奥山田1320。026・242・2901。平日1泊2食2人1室1万2750円から。詳細はHPで。