記事詳細

【板倉あつし 菜湯紀】長崎県対馬市・上対馬温泉「渚の湯」と「ももたろう」の対馬西沖あなご

 国境の離島「対馬」の北部比田勝(ひたかつ)地区は、肉眼で韓国釜山の夜景が見られる「韓国展望所」「異国の見える展望台」に近い。比田勝港は博多からのほか、釜山への航路を持つ国際ターミナルでもある。

 比田勝港からクルマで5分、上対馬温泉「渚の湯」は泉温35.9度、PH8.2の弱アルカリ性。加水加温はしているが循環濾過(ろか)装置も消毒もしない。泉質は単純温泉だが、毎日清掃換水の清潔な湯は鮮度が良いからだろう、肌に優しくツルツルスベスベで抜群の浸かりごこちだ。

 対馬西沖の国境付近、水深150~200メートル、水温約6度付近に生息し、良質なエビ・タコ・イカを餌とした、脂がのった「対馬西沖あなご」にこだわった名店「ももたろう」(0920・86・3907、完全予約制)を訪ねた。

 「あなご鍋セット」には、あなご天鍋、あなご刺し身(ほかカンパチ・さざえ)、あなご天ぷら(ほかエビ・イカゲソ・対馬産椎茸)にあなご丼が付く。こだわりあなごならではの歯応えと、豊かなうま味は対馬を訪ねる重要なファクターだ。 (一社)プレスマンユニオン理事/温泉ソムリエ・板倉あつし

 ■上対馬温泉「渚の湯」 長崎県対馬市上対馬町西泊1217の8。0920・86・4568。大人600円。営業時間10~20時。月曜定休。詳細はHPで。

関連ニュース