記事詳細

結婚してから関係が悪化するのはなぜ?家族関係カウンセラーに話を聞いた (1/3ページ)

 交際中は仲がよかったのに、結婚し同居しはじめると、関係が悪化してしまった……。そんな不満を抱く夫婦は、きっと一定数は存在するのだろう。「教えて!goo」にも「結婚をすると変わるものでしょうか? 来月籍を入れる予定です」と、結婚前に不安を抱くユーザーから投稿が寄せられている。そこで、夫婦や家族との関係を解決してきた、カウンセラーのきくちみよこさんに話を聞いてみた。

 ■「慣れ」が不和につながる

 そもそも、仲睦まじかった関係が結婚をきっかけに変わるということはなぜ何故起こるのか。

 「結婚生活が『慣れ』になってしまうと、当たり前のことに感謝ができなくなってしまうことが多いです。足りない部分ばかりが目についてお互い不満が募り、関係が悪化するのです」(きくちさん)

 結婚生活が進んでいくにつれ、恋人同士だった頃には抱けていた感謝や気遣いの気持ちが、少しずつ薄れていくという。ではなぜ結婚がきっかけになるのだろう。

 「人間はもともと、自分勝手な生き物です。仕事では自分を抑えていても、自宅に帰ると自己中心的な考えになってしまいがちなのです。そこで、相手が自分の思うようにならないと、腹を立ててしまいます。そのようなきっかけから、結婚前の関係とは変わってしまうことはあります」(きくちさん)

教えて!ウォッチ

関連ニュース

人気Q&A