記事詳細

【中高年の婚活Q&A】性の相性を事前に確かめるのは可能? 幸せな結婚生活を営むには…率直に話し、相手の賛同を得よう

 【今週のギモン】性の相性を事前に確かめるのは可能?

 【回答】幸せな結婚生活を営むには大事なことと、率直に話し、相手の賛同を得よう。

 「離婚の原因はずばり性の不一致です」

 自らの失敗を赤裸々に話すのは群馬県太田市の会社員Tさん(42)。30歳で結婚し、40歳で離婚したというから夫婦生活は10年に及んだことになる。

 「一目ぼれの妻でしたから早漏気味はそのせい。慣れてきたら普通にセックスできるようになると高をくくっていたんです」

 そう吐露するTさん。結婚前に数人の女性と付き合ったが、自らのセックスに欠点を覚えたことはなかったと明かす。

 やがて妻に不満を漏らされるようになると、セックスが苦痛になってきたTさん。行き場をなくし離婚を提案すると妻はすぐに賛同したと話す。

 「妻から40歳前にやりなおしたいと告げられ、その申し出をすなおに受け入れました」

 胸のうちを素直に語るTさん。

 目下、結婚相談所に登録し、パートナーを物色中と明るく話す。

 「同じ失敗はしたくありませんから、素直に性の不一致の悲惨さを話し、事前に確認し合いませんかと提案しています」

 これまで6人から袖にされたと話すTさん。曲げることなく婚活を続け、やっと考えさせてくれという女性が現れたという。

 「どういう結果になるかわかりませんが、深刻さを経験している女性はたくさんいるはずですし、理解してくれる女性も必ずいるはずです」

 希望いっぱいにパートナーの決断を待つTさん。たとえ、今回だめでも精力的に婚活を続けていくと力強く語る。(久保範明)

関連ニュース