記事詳細

“サラリーマンの聖地”東京・新橋にゴルゴ13が出没!? 胃痛・胸やけに悩む現代人を「スクラート」でサポート

 2019年も残りわずかとなりました。年の瀬も押し迫ったこの時期は、クリスマスや忘年会といったさまざまなイベントが目白押し。同時に大事な仕事も佳境を迎えるなど、何かと慌ただしい季節であります。

 仕事とプライベートにフル回転する現代のサラリーマンにとって、この時期の悩みの1つは「胃痛」です。多忙からくる仕事のストレスや、会合での飲みすぎや食べすぎなど…。12月は忘年会が真っ盛り、また、おせち料理やお雑煮など、胃に負担がかかるお正月を挟んで、年が明ければ新年会が行われるなど、胃痛に悩まされる時期はまだまだ当分続きそうです。

 そんなサラリーマンのためについに“あの男”が立ち上がりました!「ゴルゴ13」が、「スクラート胃腸薬」とタッグを組んで、コラボレーションキャンペーン「胃痛で悩む人をスクラートとゴルゴ13がサポート」プロジェクトをスタート。忘年会シーズン真っ只中の12月13日、「サラリーマンの聖地」として知られる東京・新橋に姿を見せ、胃痛や胃もたれに悩む現代人をフォローするなど、さまざまなミッションを展開中です。

スクラート胃腸薬(顆粒)/第2類医薬品/胃痛・胃もたれ スクラート胃腸薬(顆粒)/第2類医薬品/胃痛・胃もたれ

■サラリーマンの聖地・新橋にゴルゴ13が登場!? 胃痛に悩む現代人を手助け!

 忘年会シーズンも佳境に入った13日。この日の都内は午後から曇り空となり、午後3時過ぎの新橋の気温は一桁の9℃だった。厳しい寒空となったが、現場のムードは最高潮で、上下白のスーツに身を包んだ5人のゴルゴ13が姿を見せると、その見慣れない光景を写真に収めようと、スマホを持った通行者がSL広場前に殺到した。

 その後、5人は3カ所に分かれ、号外を配りながら胃痛・胃もたれに悩む現代人をフォロー。幅広い層の男女が興味深そうに号外を手に取るなか、ゴルゴ13とのツーショットを求める積極的な“ファン”の姿も少なくなかった。

 烏森口では、「昨日、仕事関係の忘年会があった」という50代の男性会社員が、物珍しそうな表情で号外を手に「朝から胃の調子がよくないので、胃薬は普段ほとんど飲まないけど、効くのなら試してみようかな」と話した。

 また、同広場前にいた40代の女性会社員は季節を問わず、胃痛に悩まされおり、常に胃薬が手放せないのだという。スクラートはまだ飲んだことはないが、「ゴルゴがオススメするなら、飲んでみようかな」と笑った。

 新橋にゴルゴが出現したという情報はSNSを通じて瞬く間に拡散。同広場前でその様子を撮影していた「ゴルゴファン」だと胸を張る30代の男性会社員は「ツイッターで新橋にゴルゴがいると知って、来てみたらめっちゃゴルゴがいてびっくりした(笑)」と興奮を隠し切れなかった。胃薬を利用した経験はないというが、「今後、もし胃痛に悩まされるようなことがあったら、使ってみます」と号外片手に話した。

■サラリーマンの“胃痛”の悩みにゴルゴ13が“名言”で応える!

 「スクラート胃腸薬」シリーズは、胃痛のもととなる胃粘膜の荒れた患部を選んで、「胃の絆創膏」のように素早く付着し、直接保護・修復する有効成分「スクラルファート」を配合。胃痛のもとに直に効く胃腸薬です。

 一方、さいとう・たかを氏原作による人気劇画「ゴルゴ13」(小学館/さいとう・プロダクション)の主人公、デューク東郷は、世界を舞台に活躍する超一流のスナイパー。ひとたびオファーを受ければ、どんな困難な案件でも必ずやり遂げるという完璧な男で、小学館などによると、狙撃成功率は99.7%、依頼成就率100%を誇ります。

 ゴルゴ13が同キャンペーンでスクラート研究員から受けたミッションが「胃痛で悩む人々を私たちと共にサポートしてほしい」というもの。忘年会などによる胃の不快症状が気になるこの時期、現代の日本に蔓延る胃痛という“敵”を前に、ゴルゴ13がスクラートを携えて立ち上がりました。

 ゴルゴ13が都内の主要駅など、さまざまな場所に出没。ポスターやWEB広告でサラリーマンからの悩みに回答するミッションが展開されてきました。「飲み会で酔っ払いすぎて課長に暴言…来週からどうすれば…」「今日のプレゼン過去最低の出来でした。こんな時どうすれば…?」といったサラリーマンたちの胃痛の悩みにゴルゴ13が“名言”でアドバイスを送っています。いずれのアドバイスも彼らしい言葉で、SNSには「さすがゴルゴ13。どんな仕事もソツなくこなす」などのコメントが集まりました。

■簡単な問題に答えて「報酬」を手に入れろ!

 また、スクラートとゴルゴ13からの簡単な問題に回答すると、「報酬」として、豪華景品が抽選で当たるキャンペーンも実施中です。このキャンペーンでは、外れた方の中からさらに抽選で、各月30人にオリジナルQUOカード(1000円分)がプレゼントされます。

 現在、第2弾(12月1日~1月5日)の「最上級の革手帳」を抽選でプレゼント。また第3弾(1月6~31日)では、「最上級のスーツケース」が当たる企画が予定されています。豪華景品の詳細はキャンペーンサイトで要チェック(当選者の発表は商品の発送をもって代えさせていただきます。なお、商品の発送は、第2弾20年1月下旬、第3弾20年2月下旬を予定)。

(提供 ライオン株式会社)

(C)さいとう・たかを/さいとう・プロダクション/小学館