記事詳細

【生活習慣病撃退レシピ】胃腸が弱りがちになる季節に…免疫力アップ必至! 「海老芋と冬瓜の鶏そぼろあんかけ」

 今日から仕事始めという方も多いのではないでしょうか? 忘年会での暴飲暴食を引きずりながら、新年の各種ごちそうに突入し、胃腸が弱りがちになるこの季節。「少し休んでね」の意味を込めて、今回は、海老(えび)芋と冬瓜(とうがん)をたっぷり使った身体にやさしい鶏そぼろあんかけをご紹介します。

 主役となるのは、懐石料理でよく使われる高級食材・海老芋です。ふっくら丸みのある湾曲した形と海老のようなしま模様があることからその名が付けられたサトイモの一種ですね。栄養面を調べてみると“生活習慣病撃退”にぴったりの成分がいっぱい。特に、免疫力の向上を促すガラクタン、胃の粘膜を増やして細菌の侵入を防ぐムチン、血液やコラーゲンの生成に不可欠な銅に注目です。

 実は、私の住む静岡県浜松市のお隣にある磐田市は、日本一の海老芋の生産地。形の良さ、きめの細かい肉質となめらかな食感が特徴みたいですよ。購入する際は、ぜひ“磐田産”を探してみてください。

 【材料】2人分

 海老芋(小) 300グラム

 冬瓜 400グラム

 鶏ひき肉 100グラム

 グリーンピース 30グラム

 しょうが 10グラム

 鶏ガラ顆粒 小さじ2

 ごま油 大さじ1

 しょうゆ 大さじ1

 酒 大さじ2

 片栗粉 大さじ1

 水 適量

 【作り方】

 1 冬瓜は一口大に切り、皮を剥いて面取りする。海老芋は皮を剥き、しょうがはすりおろす。

 2 鍋に水と鶏ガラ顆粒と海老芋を入れて下茹でする。

 3 フライパンを熱してごま油を入れて鶏ひき肉としょうがを炒め、2と冬瓜を加えて5分煮る。

 4 3に酒としょうゆとグリーンピースを入れて3分煮こみ、水溶き片栗粉(分量外の水大さじ2で溶く)をいれてとろみをつける。

 ■今坂佳美(いまさか・よしみ) 1975年生まれ、静岡県浜松市在住。料理研究家で珠算指導者。二男一女の母で、ボートレーサー故ガッツ今坂の妻。

関連ニュース