記事詳細

【中高年の婚活Q&A】前妻との子供のこと…再婚した妻にどう話す?

 【今週のギモン】Q.前妻の子供との関わりを再婚妻にどう話す?

 【回答】A.疎遠になっても子供は子供。金銭的関わりが生じることもある。しっかり伝えておこう。

 「別れた女房との子が大学に入学したと聞きまして、こっそりお祝いしたら、礼状が届いちゃったんです」

 頭をかきながらそう話すのは東京・江戸川区のAさん(46)。子供が3歳の時に離婚。以来、まったく縁を断っているから特別の情もないと言い放っていたと振り返る。

 「離婚してから養育費を払っていた時期はありましたが、前妻の再婚で、お金の縁も切れ、10年以上音信不通でした」

 そんなAさんの元に娘の大学進学を知らせてきたのは娘本人。大学の後輩になったと会社に電話してきたとのこと。

 「どうせ私の悪口を聞かされて育ったのだろうと思っていたんですが、電話口でお父さんと呼ばれ、熱いものがこみ上げてきましたね」

 そう話しながら涙ぐむAさん。前妻との約束で子供と会わないというのがあったが、会社近くの喫茶店で落ち合い、お祝い金を渡したのだと打ち明ける。

 「お母さんには内緒だよといい含めたのですが、こっちの事情は話しませんでした。まさか連絡は困るといえませんよ」

 実はAさんには幼稚園の年長さんと3歳の子がいる。これから物入りと再婚妻が愚痴るのも理解できるところ。

 「お金もそうですが、妻にとっては軽い嫉妬もあるんじゃないですか。でも、娘への思いをはっきりしておかなければと思い話し合いました」

 Aさんの出した結論は、娘とこれから頻繁に会うつもりはないが、節目節目でお祝いはしたい。その費用は自分の小遣いでまかなうというもの。

 再婚妻は納得できないけれど、隠し事をされるよりましと一定の理解は示してくれたそう。その分の家族サービス・プラスは致し方ないとAさんは、ほほ笑む。(久保範明)

関連ニュース