記事詳細

【薬ものがたり】急な発熱やノドの痛みをなんとかしたい人に 「コルゲンコーワIB透明カプセルαプラス」(興和)

 急な発熱やノドの痛みをなんとかしたい人に、注目されているのが昨年11月発売の「コルゲンコーワIB透明カプセルαプラス」(指定第2類医薬品)。抗炎症作用のイブプロフェンを「コルゲンコーワ」として最大の600mg(1日あたり)配合し、しつこい咳に効果的なジヒドロコデインリン酸塩や咳の原因となるたんに効果的なアンブロキソール塩酸塩などの有効成分も配合。中身が液状の透明カプセル製剤である。

 「有効成分がいち早く溶け出す透明カプセルであることが特長ですが、従来品から、解熱鎮痛成分のイブプロフェンを増量して処方を強化しました」(興和)

 カエルのケロちゃんのキャラクターでおなじみの「コルゲンコーワ」が誕生したのは1949年。以来、風邪を治したい消費者に寄り添い、商品改良をしてきたという。有効成分が液状で透明カプセルの「コルゲンコーワIB透明カプセル」は2005年に登場した。処方を強化した「コルゲンコーワIB透明カプセルα」を14年に発売。さらにイブプロフェンを増量した「コルゲンコーワIB透明カプセルαプラス」を開発したという。

 「お客さまにより良い商品を提供するために処方を改良しました。今すぐ治したいかぜに、ぜひご活用ください」と担当者は話す。

関連ニュース