記事詳細

【銭湯 湯悠散歩】天然温泉でスカイツリーを楽しむ! 本所吾妻橋「御谷湯」

 1947(昭和22)年創業の歴史ある銭湯。2017年5月にリニューアルオープンし、5階建てのビルに建て替えた。改装前よりも浴室が広く使えるように、フロアを分けてデザインした。浴室へはエレベーターを使う。

 湯は天然黒湯温泉で5階の浴槽は高温(約43~46℃)、中温(約39.5~42℃)、低温(約25℃)の3つの温度に分かれている。壁にはペンキ絵師・丸山清人さんによる、葛飾北斎の富嶽三十六景から甲州三坂水面の絵が描かれている。また、半露天風呂からは、スカイツリーを眺めることもできる。

 4階には35~36℃の湯で、心臓に負担をかけずにじっくりと入浴できる“不感温温泉”のほかに、“日替わり薬湯”などもある。

 さらに、都内初の試みとなる“福祉型家族風呂”が設置されている。「介護が必要な人と家族が、広い個室で貸し切り入浴が楽しめます。回転椅子を利用して、入浴介助がしやすい造りになっています。もちろんお湯も、ほかの浴槽と同じ黒湯温泉で掛け流しです」と、話すのが3代目の片岡信さん。福祉型家族風呂の利用料は1人90分1500円。予約が必要。

 ■東京都墨田区石原3の30の10 03・3623・1695 都営地下鉄浅草線本所吾妻橋駅A1出口から春日通り方面へ徒歩約12分。営業15・30~25・30(朝風呂無し)。月休(祝日の場合は翌日休)。料金大人(12歳以上)470円。

関連ニュース