記事詳細

【Youtuberスーツの旅行記】5000円で日帰り宇都宮旅行! 餃子や資料館を満喫 (1/2ページ)

 はじめまして。今回から連載をさせて頂くことになりました。私はいわゆるYouTuberをやっております、スーツと申します。年間200日ぐらい旅行し、その様子をYouTubeを通じてご覧頂いております。皆さんの楽しい旅行の参考になるお話をできたらと思っています。よろしくお願いいたします。

 旅行と呼ぶぐらい遠出するとなると、1日1万円ぐらいは使ってしまうものです。しかし、頭を捻れば格安で十分満足できる行き先もあります。先日、東京からほぼ5,000円で十分満足できる、日帰り宇都宮旅行ができましたので、皆さんと共有したいです。

 東京から宇都宮までJR宇都宮線を普通に使うと、往復で4,000円ほどですが、金券ショップで購入できる東武鉄道の「株主優待券」が効果を発揮します。

 これは1枚およそ850円で購入でき、1枚につき片道1回、東武鉄道にどこまででも乗れるという優れたものです。私は街中の金券ショップにて2枚の優待券を購入し、東武線の始発駅、浅草に向かいました。

 東京から宇都宮まで、東武鉄道を使うのはあまり一般的ではなく、途中3~4回乗り継ぐ必要があります。それでも隅田川や荒川を渡り、埼玉の広大な住宅地を抜けて、だんだんと車窓が開けていく様子は、旅を楽しむのにもってこいだと思っています。

 行きは追加で800円ほど払い、ちょうどやってきた、浅草10時29分発の特急「きりふり」号で、途中の新栃木駅まで向かいました。1回の乗り換えで、東武宇都宮駅には2時間で到着です。

 さっそく餃子めぐりに繰り出すのですが、わざわざ街中を歩き回らなくても、手軽に餃子めぐりができる場所があります。

 東武宇都宮駅近くのドン・キホーテ地下には「来らっせ」という餃子フードコートがあり、色んなお店の餃子を楽しむことができます。焼き餃子、揚げ餃子、水餃子など種類も豊富で、ビールもすすみます。

関連ニュース