記事詳細

【大崎裕史 麺喰いにつき】絶品4店舗を食べ歩き! 美味しく健康的な「背脂生姜ラーメン」 (1/2ページ)

 「五福星」(仙台)店主と「我武者羅」(幡ヶ谷)店主が中心となって、北は北海道、南は今のところ京都まで全国26店舗で「背脂生姜ラーメン&つけ麺プロジェクト」が2月20日からスタート。内容は「背脂」と「生姜(しょうが)」を使って「おいしい」、そして「身体にいい」ラーメンを提供しよう、というもの。

 じっくりと炊いて油分を抜いた背脂はヒアルロン酸やコラーゲンなどの成分を取ることができ、昔から最高の生薬として重宝された生姜は現代人に不足している種子類、根菜類を補い、食欲増進、血行促進、解熱殺菌、健胃整腸作用などの効果がある。元々どちらもラーメンには使われていた食材である。私は4軒で食べてきたので簡単に紹介。

 ■百麺(世田谷店:世田谷・農大前) ベースのスープは豚骨醤油。そこに背脂と生姜、そしてバラ海苔を加えている。麺は太麺&細麺から選択。今回は太麺にした。おいしく麺を食べ終えてからが新骨頂で、豚骨スープに背脂、生姜、醤油、バラ海苔が主張しながらもうまく混ざり合い、意外にも「これぞラーメン」という感じのスープなのだ。計算ずくなのかまったくの感性なのか、予想外の好相性でおいしく完飲。

 ■麺や七彩(東京・八丁堀) 麺はグラスヌードル(春雨)と手打ち麺から選択。今回は手打ち麺を選択。煮干しがガッツリ効いた醤油味にたっぷりの生姜とチリパウダー。麺の量は連食予定なので並にしたが中盛りにすればよかったと後悔。背脂は大きめのものがゴロゴロ入って背脂好きにはたまらない。たっぷり生姜の効果でクドくなく、これまたおいしく完食完飲。

関連ニュース