記事詳細

【グルメ東西自慢】ネタは富山産がメイン、銀座では希少な廻転鮨 東京・銀座「廻転とやま鮨」 種類豊富な沖縄そば専門店、大阪・福島「沖濱そば」 (1/2ページ)

 ■「廻転とやま鮨 東京・銀座」 お安く銀座で富山の鮨

 今年1月、銀座8丁目にオープンした飲食ビル「FUNDES銀座」の地下1階に、銀座では希少な廻転鮨が登場! 一皿130円~なので安心して腹一杯食べられる。

 ただし、そこは銀座。廻る鮨でも他とはちと違う。白木をふんだんに使った高級感漂う店内で廻る鮨のネタは、その店名の通り、富山産がメイン。“天然のいけす”とも称される富山湾から直送される海の幸は、豊洲市場を上回る新鮮さだ。

 人気NO・1は「富山湾4貫盛り」(990円)。富山湾の旬を銀座で堪能できるとは、なんたる口福。「名物!紅ズワイガニ富山盛り」(490円)もここへ来たらぜひ。

 他にも「大粒釜揚げほたるいか軍艦」(490円)、「手むき白えびおぼろ昆布軍艦」(1貫490円)、「活〆ぶりとろ昆布」(340円)など、富山ならではの鮨がめじろ押し。

 「殻付き白えび唐揚げ」(590円)や「つまみ大粒ほたるいか天ぷら」(590円)など、つまみも充実。酒は居酒屋なみに各種そろうが、日本酒ならやっぱり富山産をグビッといきたい。ビール党なら「富山棒茶ビール」(490円)もお試しを。

 席は4人掛けのテーブル6席にカウンターが21席。女性の独り呑みも多いという。銀座コリドー街にまた1つ、新たな名所が誕生した。

 ■東京都中央区区銀座8の2の16 FUNDES銀座B1F。03・6264・5560。営業11~22、無休。

関連ニュース