記事詳細

【グルメ東西自慢】カラッとサクサク何本でも! 東京・新橋「くし家 ガード下本店」 餃子もアテも胃袋が求める味 大阪・天満「ぎょうざの求胃ちゃん」 (1/2ページ)

 ■カラッとサクサク何本でも 「くし家 ガード下本店」東京・新橋

 新型コロナウイルスのせいで飲みに行くのもはばかられる風潮の中、串揚げなんかどうでしょう。あくまで私見ですが、高温で揚げるからウイルスも大丈夫そう。1つの皿を複数人でつっつくこともないから比較的安心だ。

 というわけで今回訪ねたのは、新橋のガード下。こちらの串揚げは、パン粉と油にこだわって、カラッとサクサク、軽くて胃にもたれず、何本でも食べられる。1本100円~で幅広く揃うメニューの中で人気を聞けば、「えび」(230円)、「アスパラ1本揚げ からしマヨかけ」(270円)、「豚ヘレ」(230円)あたりがよく出るという。

 それらを1本ずつ頼んでもいいが、初めてなら串カツおまかせ3本と飲み物の「くし家セット」(700円)もしくは「お得な10本セット」(1420円)か「おまかせ6本セット」(820円)がおすすめ。2度漬け禁止のソースもコロナ対策で容器から直接1本ずつかける方式だからご安心を。

 「壺だれチキン」や「ピリッとラー油キュウリ たっぷりじゃこ入り」、豆腐から揚げる「揚げたて厚揚げ」(いずれも390円)など、串揚げ以外のメニューも充実。

 酒はこれも同店名物のひとつ、1リットル入りのメガジョッキで豪快に。平日16時~19時、土日祝日14時~19時のハッピーアワーはメガジョッキが半額になる。

 ■東京港区新橋3の25の21 03・6432・0188 営業 16~24、金祝前日~朝4時、土日祝14~24。無休。

関連ニュース