記事詳細

【中高年の婚活Q&A】肥満は婚活に不利? 努力家という人間的魅力をアピールして成功した人も

 【今週のギモン】Q.肥満は婚活に不利?

 【回答】努力家という人間的魅力をアピールして成功した人もいる

 「いや、こんなことってあるんですね。登録している結婚相談所が主催するパーティーで3年前に振られた女性に、先日のパーティーで再会しちゃったんですよ」

 そう笑顔でエピソードを振りまくのは、東京都在住のYさん(47)。

 声をかけたのはYさんだったが、まるで旧友のように話を盛り上げたのはお相手のBさんだったという。

 「とりわけ、彼女にとって興味深かったのが私の体形。実は、この3年で15キロのダイエットを果たしたんです」

 3年前のYさんの体重は80キロ。好きなものといえば、ラーメンとお酒。おまけに運動嫌いときていただけに、体重は増える一方だったとおなかをさする。

 「おなかが出ていたんじゃ、やはりいけませんよね。実際、太りはじめてから女性との縁が遠くなりましたからね」

 そう振り返るYさん。相談所での空振り続きに一念発起。近所にオープンした24時間営業のスポーツジムに通い始めたという。

 「週1回、1カ月通ったら体重が5キロ落ちました。やればやっただけ結果が出るものだから、面白くなってはまっちゃったんです」

 今では、週2~3日、空いている早朝もしくは、深夜の時間帯に行って、ランニングとマシントレーニングを約2時間行うのが習慣になり、ラーメンも控えるようになったと笑う。

 「彼女が認めてくれたのは、痩せるための努力でした。コツコツ継続的にものごとに打ち込める人って評価してくれたみたいです」とはにかむ。

 現在、Yさんは彼女と一緒にスポーツクラブに通い、交際を深めている。(インパクト)

関連ニュース