記事詳細

【青島美幸のスーダラクッキング】こんな時はシンプルが一番! 「温めただけの厚揚げ」 (1/2ページ)

 皆さん、ご機嫌良いわけないですよね。

 青島美幸です。

 私も元気ではありません。

 というわけで今日は「温めただけの厚揚げ」。

 こんな時はシンプルが一番ですってば。

 大根おろしとかしょうがとか添えたらそりゃ見栄えもよござんす。

 でも温めただけの厚揚げにお醤油をかけて食べたら「うんま~」です。

 先月の話になりますが、気晴らしにお好み焼き屋さんへ行った時のこと。

 席に座ると馴染みの店員さんがいつものようにお好み焼きを焼きながら「青島さんはお元気ですね」というので「お互いに」というと「いや、僕は大変だったんですよ。友達のお母さんが例の船に乗っていて隔離されちゃってニュースを必死に見てましたよ」

 コロナの話をしながら焼かれたお好み焼きを前に固まる私。うーむ。

 「お友達とはどのくらいお親しいの?」などとこの際、詮索しないに限る。

 お店も6時を過ぎると混み始め予約をしていたというお客さんが10人。女子会らしい。人と触れないようにとのお達しが出ているというのに「ぎゅーぎゅー詰めに座って」「みんな度胸があるなぁ」と感心しているとその席から私が苦手なたばこのにおい。

 ムムッ、お好み焼きの後にやきそばで締めようとしていた私はそれを持ち帰ることに。

 副流煙に咳き込みながら店員さんにそのことを告げると、店員さんは「ちょっとお待ちください」と私に言うと、タバコを吸っている人の前に立ち「すみません。お客さんにタバコがニガテでお困りの方がいらっしゃるので、たばこを吸われる方は端にお座りの方と席を入れ替えて頂けますか?」

関連ニュース