記事詳細

【青島美幸のスーダラクッキング】華奢で優しい顔なら人気出るのに… 「パクチー」 (1/2ページ)

 皆さん。青島美幸ですぅ~。

 状況が状況なので、当然皆さんのご機嫌は麗しいわけないですよね。

 そんな中、今回は「パクチー」です。

 私にパクチーを教えてくれたのはベトナム料理店。

 さわやかな香りのパクチーは食材に欠かせない香味野菜。

 以来、焼肉、焼き魚、サラダといろいろ添え野菜として頂いています。

 私よりパクチー好きの友人が先日パクチーのリキュールをくれました。

 その友人は「パクチーをマスクにつけて生活したい」と言っていました。それって意外とウイルスを撃退できちゃったりしちゃったりして~かしらん。

 パクチーが苦手な方の理由で一番多いのは「カメムシを触った時の匂いがする」というもの。

 先日、私がパクチーをわしづかみにしながらムシャムシャ食べていたら、なぜだか「カメムシのにおい」がしました。

カメムシを想像しながらでもパクチーを食べられる私。

 こんな私を知ったら「カメムシそのものでも食べられるんじゃないの?」と言われそう。

 今でこそスーパーでも売られるようになりましたが、昔はなかなかお目にかかれない食材でした。

 スーパーでパクチーを見つけるともちろん私は必ず買い求めます。

 最近出回っているパクチーは60センチもあって、しっかりと水を吸ってみずみずしく、見た目もパリッとしていて立派なのですが、そのパクチーを頂くとすんごく硬いんです。

関連ニュース