記事詳細

【モテる体をつくる】体幹リセット編(3) 軸の調整力を高める「ダイアゴナルリーチ&ムーブ」 (1/2ページ)

 今週は「体幹リセット編」3種目の「ダイアゴナルリーチ&ムーブ」を紹介します。前回のダイアゴナルリーチにチャレンジした人はわかるでしょうが、最初は力の加減が難しかったり、体を一直線にしようとするとグラついたりした人もいたのではないでしょうか。

 その原因は体幹のブレを調整する筋肉の協調性や、神経伝達などの能力自体が衰えているからです。これは普段あまり運動をしていない一般の人だけに限ったことではなく、スポーツ選手などのアスリートにも起こります。筋力的に申し分ない選手であっても、体幹を調整する「コア能力」が足りず、動きに無駄やロスが生じることでけがをしたり、うまく筋力を生かしきれなかったりする選手がいるのです。

 そこで、改善のためのトレーニングとして適しているのが、対角上で体のバランスを取りながら筋力を動かすダイアゴナルリーチ系になります。骨格バランスを保ち、筋力を高めることは、自律神経を整えることにもつながります。

 今回紹介するトレーニングは、前回のダイアゴナルリーチの応用編です。体力に自信がない人も、ゆっくりと呼吸しながら、筋肉の流れに沿ってまずはダイアゴナルリーチの体勢をキープすることから始めてください。そこから今回のトレーニングで、さらに体幹の軸の調整力を高めていきましょう。

関連ニュース