記事詳細

【グルメ東西自慢】超一流の江戸前本格鮨をランチで! 東京・赤坂「赤坂 鮨葵」 フランス仕込みの肉料理を味わえる! 大阪・靱本町「ビストロ デ シュナパン」 (1/2ページ)

 ■「赤坂 鮨葵 東京・赤坂」 超一流の味をランチで

 新型コロナウイルス感染拡大で苦境に立たされている飲食業界。こういうときこそ、注目したいランチタイムだ。この状況下でも出勤しないといけない人たちに向け、それまでランチ営業はしてなかった高級店などでもランチを始める店が増えている。

 今回取り上げるのもその1つ。赤坂駅から徒歩約2分のビルの2階、和の様式美とモダンが共存する上質空間に、ゆったりスペースをとったカウンターや扉付きの個室で頂く江戸前本格鮨は、銀座・久兵衛で15年修業した店主の目利きと熟練の握りが生み出す味。著名人や食通の間でも揺るぎない人気を誇っている。

 そんな店ならお値段もさぞかし…と思いきや、夜はおまかせ握りコース(前菜7品以上、握り13貫以上、巻物、赤だし)のみで1万2000円(飲み放題付き2万円)と、この内容でこの値段は大変リーズナブル、というか、むしろ安い。しかも、たとえば写真のように「トロにウニをのっけてよ」といったワガママにもできる限り応じてくれるなど、敷居もさほど高くはない。

 そして新たにはじめたランチメニューは、握り(葵1200円/寿1800円)、吹き寄せチラシ(葵1200円/寿1800円)、バラチラシ(1200円)。江戸前本格鮨を手軽に味わうまとないチャンスだ。

 ■東京港区赤坂5の4の14ベルテンポ赤坂2F TEL03・6277・8118 営業11・30~14、16~24。無休。

関連ニュース