記事詳細

【お酒を楽しむ】外出自粛続くなか…「家飲み」は大人のストレス解消法! (1/2ページ)

 おうち時間やテレワークが続くと、どうしてもストレスがたまってくる。そんな時の大人のストレス解消法といえばやはりお酒だ。外出を控えなければならない今だからこそ、家飲みを存分に楽しみたいものだ。

 家飲みといえば…ということで前回に引き続き紹介するのが、宝酒造の缶チューハイ・タカラ「焼酎ハイボール」。元祖焼酎ハイボールの味わいを追求して生まれたこの商品、アルコール分7%の飲みごたえと、強炭酸による辛口の味わいに加え、甘味料ゼロ、プリン体ゼロ、糖質ゼロ(フレーバーの種類によっては糖質80%オフ)が特長だ。フレーバーも基本12種類用意されているので、気分や料理で選ぶことができる。

 「どんな料理にも合うのがこの商品の最大の特長です」と、宝酒造商品第一部ソフアル課専任課長の小澤真一氏は自信をもって勧める。

 「特に揚げ物やお肉料理をはじめ、唐揚げ、餃子、煮込み、ポテトサラダといった大衆酒場の定番メニューとは相性抜群。私個人としては、お好み焼きなどの粉モノやハムカツなど、濃いソース味の料理と合わせるのが気に入っています。ソース味で満たされた口の中をたちまちスッキリさせてくれます」

 そんな小澤氏が、家飲みをより楽しくするためにとオリジナルのスマホアプリ「AR大衆酒場めぐり」を紹介してくれた。タカラ『焼酎ハイボール』のホームページ“タカラ焼酎ハイボール倶楽部”では、商品情報に加えてさまざまな大衆酒場の情報発信を行っているのだが、このアプリのその1つだ。

関連ニュース