記事詳細

【グルメ東西自慢】1人で豪華「肉ランチ」 東京・中目黒「焼肉柳生十兵衛」 お取り寄せで自宅でBBQ気分! ざこばの朝市オンラインショップ(大阪) (1/2ページ)

 ■焼肉柳生十兵衛 東京・中目黒

 東急東横線・地下鉄日比谷線中目黒駅の正面出口から徒歩3分の高架下にある焼肉屋。肉は北海道、青森、岩手、宮城、埼玉、千葉、島根、鹿児島などさまざまな場所から厳選した国産和牛を仕入れている。小腹がすいたときに1人で立ち寄れて、ガッツリ食べてサクッと帰れる店として人気だ。

 ランチの看板メニューは、「和牛十兵衛定食」(1840円=写真)。その日のオススメの霜降り、赤身、牛ハラミ、岩中豚などバラエティーに富んだ肉厚なラインアップ8枚が味わえる。塩で味つけされているが、好みで自家製つけダレやポン酢で味わうことも可能。

 ほかにも、期間限定のメニューとして「特製味噌ダレミックス定食」(1070円)をはじめ、「赤身定食」(1070円)。少し甘めでコクのある特製ダレの「ハラミ定食」(1400円)、銘柄豚の「岩中(いわちゅう)豚定食」(850円)など全7種類。定食の肉はすべて8枚で、お代わり無料のライス、もやしナムル、わかめスープが付く。+110円でわかめスープを、旨辛スープか玉子スープに変更することも。

 焼肉定食に合う酒は「ジンと肉」(ジントニック)600円。黒胡椒を漬けたジンのスパイシーな味わいは、お肉との相性抜群だ。

 たまには、ぜい沢な肉ランチでスタミナ補給してみては?

 ■東京都目黒区上目黒3の5の24 03・6719・2119。営業11・30~19LO。不定休。

関連ニュース