記事詳細

【グルメ東西自慢】備長炭で焼くうまい魚!「白銀屋 中野坂上分店」 厚さ2センチのカツと野菜カリー「熟成とんかつマンマカリー」 (1/2ページ)

 ★白銀屋 中野坂上分店(東京・中野)

 自粛が明けたら…。お勧めのこちらは、“炭火焼専門食処”。中野坂上駅から至近にあるのだ。それもメインは肉ではなく、魚。本物の備長炭で焼く本格的な焼き魚をリーズナブルに楽しめる店である。

 脂の乗ったうまい魚を安く提供できるのは、豊洲市場のセリ参加権を持っているから。また築地に加工場があり、そこでつくる干物は絶品!

 ここでまず最初に頼むべきは、名物「魚串焼き」各種。元祖「サーモンハラス干し」(160円)、「縞ほっけのひもの」(150円)、特品「あこう鯛のひもの」(170円)、「つぼ鯛の切り落とし干し」(200円)等々、どれもうまそうで迷ってしまうが、はじめてなら「おまかせ5本」(680円)で決まり。

 ガッツリいきたいなら自家製! 本気のひもの・漬け魚を。「銀ダラのミリン干し」(980円)、「(得)つぼ鯛のひもの」(100グラム350円)。また、お肉好きには看板の「大山鶏香味刺身ステーキ」(780円)や、ボリュームたっぷりの名物「はさみ斬り」をどうぞ。

 今ならランチと弁当にも力を入れているので、まずはこちらでお試しも一手。トロサバ焼きやサーモンハラス干し焼きが600円の弁当は絶対お得。食べれば夜も行きたくなることうけあいだ。

 ■東京都中野区中央2の1の6コーポムサシヤ1F。03・5937・5766。営業11・30~15、16~20。日・祝定休。

関連ニュース