記事詳細

【グルメ東西自慢】“絶品”生パスタの専門店 東京・飯田橋「スピガ飯田橋」 朝5時から仕込むテイクアウト専門の豚まん店 大阪・阿波座「桃助」 (1/2ページ)

 ■「スピガ飯田橋 東京・飯田橋」 絶品生パスタ「ハーフ&ハーフ」

 東京メトロ飯田橋駅C1出口から徒歩1分の場所にある、老舗パスタメーカー直営の生パスタ専門店。自社工場で作るクオリティーの高いもちもちの生パスタと、その味を生かしたメニューの多さで人気を集めている。

 夜はトマトソース、フェットチーネ、和風、スープパスタなど9つのカテゴリーと季節限定を合わせた50種類以上のパスタメニューを種類豊富に用意。

 味わいたいのが、ディナータイム限定の人気メニュー「ハーフ&ハーフ」(1400円)。バジルと生ハムの相性抜群な「生ハムとフレッシュトマトのジェノベーゼ」(写真手前)と、肉のうま味が濃厚なボロネーゼに半熟玉子をからめて食べる「ほうれん草と半熟玉子のボロネーゼペンネ」(同右)。計8種類の中から、好みのパスタ2種類をチョイスできるのがうれしい。

 ワインソムリエ厳選の料理に合うボトルワインは、赤と白計7種、ハウスワインもあり430円(同奥)。もちろん、カクテルやビール、サワーもある。また、オードブルも「海老とブロッコリーのアヒージョ風(バケット添え)」(550円、同左)など、リーズナブルに取りそろえている。

 1人でも気軽に立ち寄れて、パスタの王道から創造性のあるメニューまで種類豊富な中から、自分好みのパスタを見つけられる。

 ■東京都新宿区下宮比町3の1。03・3269・5831。当面は平日11~19・30LOのみ営業(土日祝は臨時休業中)。

関連ニュース