記事詳細

【男盛りはこれからだ!!60代元気の秘訣】東京都医師会長・尾崎治夫さん 楽しくお酒が飲めるように、コロナ終息へ尽力 (2/2ページ)

 「呼び掛けた責任がありますから風邪も引けません。マスクと手洗いを徹底していますが、仕事以外で外出することはありませんから感染リスクは高くないのだと思います。私の健康の秘訣をあえて言うなら『お酒は友人』です」

 意外な答えに驚きましたが、昔から“酒は百薬の長”と言いますね。好んで飲むお酒は?

 「ワイン、焼酎、ウイスキー、日本酒、ブランデーなんでも好きです。日本酒換算で2~3合をほぼ毎日飲みます。肝臓が強いのか、検査は常に正常値です」

 現在、東京は「ステップ2」。店でゆっくりお酒を楽しむにはまだ時間がかかりそうですが、酒席に限らず、人との交流を大切にしています。

 「3人兄弟の2番目のせいか、顔に似合わず、敵を作らないのが私の長所でもあります。コロナが終息し、家族や友人と食事やお酒を楽しめるような日々が戻ることを私も願っています」

 気の抜けない日々が続きます。

 「第2波に向けての対策を東京都医師会役員一同で知恵を絞って考えています。暑くなりますがマスクや行動の自粛は、もうしばらく必要です。みなさんご協力よろしくお願いします」(医療ジャーナリスト 吉澤恵理)

関連ニュース