記事詳細

【グルメ東西自慢】もんじゃで暑さ吹っ飛ばせ! 東京・浅草「浅草もんじゃ かのや」 異国を感じる本格レトルト 兵庫・神戸市「世界のごちそう博物館」 (1/2ページ)

 もんじゃ焼きといえば東京・月島が有名だが、じつは発祥は浅草なんだそう。というわけで、浅草はホッピー通りのど真ん中でひときわ目立っているこちらを訪問。広い店内は側面がオープンになっており、ホッピー通りの醍醐味(だいごみ)でもある外で飲んでいる開放感を楽しむことができる。

 聞けばこちらは明治4年創業を誇る仲卸しが母体で、他にも月島を中心に15店近く展開中。いわば“月島もんじゃ”の名を世に広めたといっても過言ではない会社が、もんじゃ発祥の地・浅草で勝負をかけた“浅草もんじゃ”だというから、そりゃあうまくないわけがない。

 もんじゃ焼き二大看板の「明太子もちもんじゃ」(1580円)か、「海鮮もんじゃ」(1680円)がおすすめ。自分で焼くのもいいが、基本店員が焼いてくれるので、ここはお任せ…。

 仲卸しならではの豊洲や築地から毎朝直送される海鮮をよりダイナミックに味わいたいなら、新メニュー「殻付ホタテガーリックバター焼き」(980円)をはじめ鉄板焼各種をどうぞ。これからの季節にうれしい「青唐辛子しらす奴」(680円)など、つまみも充実。

 また、ホッピー通りはまたの名を“もつ煮込み通り”ということで、「もつ煮」(580円)も必食の逸品。アツアツのもんじゃや鉄板焼きで暑さを吹き飛ばそう!

 ■東京都台東区浅草2の4の11 03・6802・7618。営業11~23。無休。

関連ニュース