記事詳細

【管理栄養士に聞く「血糖トレンド」レシピ】ネバネバ系・カムカム系とタンパク源の「小鉢ファースト」 「繊維+タンパク質」がそろった食べる汁物 (3/3ページ)

 【作り方】

 (1)まいたけは耐熱皿、または容器に手で裂いて入れ、市販のわかめスープをふりかけて電子レンジ(500W)で2分間加熱する。

 (2)器にまいたけを入れてめかぶを乗せ、沸騰したお湯を注いで温泉卵をのせる。

 (3)食べる直前にごま油を数滴落とし、混ぜながらいただく。

 【ワンポイント】

 今食べる分はおわんに入れ、残りをマグカップに入れておき、翌朝食べてもOK。

 きのこ類は洗わず手で裂けるのでまな板いらず。中でもまいたけは根元の石づきを落とす手間がないので楽チン。あれば日本酒を振ってチンして常備しておくと、すぐに繊維オンできる。

 味が物足りない場合は、めかぶや温泉卵に付属するタレをかけすぎないように足してみるのもアリ。(取材・稲川美穂子)

 ■血糖トレンド 血糖値は点ではなく、変動する線、つまり血糖トレンドで捉えることが肝心。急激な血糖上昇を抑え、適切なトレンドを保つための食事を覚えよう。

 ■國枝加誉(くにえだ・かよ) 管理栄養士。17歳の時に痩せの2型糖尿病を発症。食健康への重要性を体感し管理栄養士の道へ。食事療法とセンサーによる24時間連続的な血糖測定(FreeStyleリブレ)で、日常の自己管理をする。

関連ニュース