記事詳細

【Youtuberスーツの旅行記】新型特急「サフィール踊り子」の素晴らしいグリーン車

 ※この記事は緊急事態宣言発出以前に作成されたものです

 3月14日から、JR東日本と伊豆急行が、新しい特急列車「サフィール踊り子」の運行を開始しました。

 8両編成の列車のうち、7両はグリーン車で、残りの1両は食堂車、つまり全部グリーン車というこれまでに例を見ない豪華な特急列車です。

 7両のグリーン車のうち1両は「プレミアムグリーン車」という新しい設備で、他に2両の大きな個室車両があります。残る4両は通常の「グリーン車」となるのですが、列車の中で1番グレードの低い等級ですから、代わり映えしない、どうせならプレミアムグリーン車がいい、などと感じるかもしれません。

 しかし、このグリーン車は素晴らしいものです。運行開始の翌日に乗車しましたので、紹介させて頂きます。

 サフィール踊り子号は全ての客室に天窓を備えていて、晴れた日には明るい日差しが降り注ぎ、客室の照明は暗めで、自然の光で補われているようです。

 このグリーン車が、特に伊豆半島を走行しているとき、沿線の空と海の青や、繁り始めた緑の光が車内に入り込んできて、大変美しくなるのです。黄色みがかった座席や、透明感のある車内デザインと、伊豆の天然の美しさが見事に調和しています。

 座席そのものも非常に快適で、快適に感じるよう緻密な設計がなされたと思われるレッグレストや、大型の頼もしいテーブルなどを備え、新幹線級の出来映えです。基本的にJR東日本のグリーン車は、他のJRのグリーン車より安い代わりに、座席も狭めとなっているのですが、サフィール踊り子号の座席は例外的に広い造りになっているため、「安くて豪華」という費用対効果に優れるものです。

 しかし、座席の快適さもさることながら、やはり一番素晴らしいのは客室全体の美しさです。グリーン料金はこの美しさに支払うものと考えています。晴れた日にサフィール踊り子号に乗れた方は幸運です。伊豆の青い光をたっぷり浴びた、美しい列車の旅が楽しめます。

 デビュー直後の3月現在は、超人気列車となっていますが、今後次第に指定席の購入がしやすくなるはずです。当日でも切符の購入はできますし、旅館の予約も当日にできるので、例えばよく晴れた土日に何も予定がない方は、サフィール踊り子号の切符を買って、ぶらり伊豆へ出発、なんて旅行が一番良いかもしれません。素晴らしい列車です。ぜひ一度ご乗車ください。

※この記事は、以下の動画を元にして書かせて頂きました

 ■スーツ YouTuber、1997年生まれ。2017年に史上最長の鉄道乗車券「最長往復切符」の旅の動画投稿を機に本格的な活動を開始。2018年には初の海外旅行として、鉄道と船だけでヨーロッパへ行き、ついでに世界一周して帰国した。青春18きっぷを使った体力勝負の旅行から、ファーストクラス利用の超豪華旅行まで、様々な種類の動画を投稿している。

関連ニュース