記事詳細

【大崎裕史 麺喰いにつき】福岡・久留米の人気店が都内初出店 とんこつ!!こってり!! 地元の味そのまんまの「本格豚骨ラーメン」 (1/2ページ)

 国内最大級のラーメンの祭典「東京ラーメンショー」で2013年から連続7回出店(コラボ含む)した福岡・久留米の人気店「拉麺久留米本田商店」が池袋に都内初出店。イベントや百貨店催事は常連だが路面店としては初めての出店。楽園タウン池袋1階に6月19日にオープン。

 小雨降る中だったこともあり、開店してすぐはまばらだったが、同郷久留米の「モヒカンラーメン」店主が応援に駆けつけ、大声での呼び込みでお手伝い。私が食べ終える頃(12時頃)は数人の待ちができるほどになっていた。ラーメンイベントを思い出してその郷里愛に感激。この2店はコラボで一緒にイベントに出ることも多かった。

 今回の主なメニューは3つ。「ホンダラーメン1号『純味』」は、継ぎ足し続ける熟成「呼び戻しスープ」に、コシと風味が特徴の「自家製麺」、トロトロ食感の「自家製焼豚」が入ったラーメン。東京ラーメンショーなどのイベントで出していた味はこの1号。初めての人はまずこれを食べてほしい。またイベントや催事で食べていてその味を食べたいという人も当然オススメ。

 「ホンダラーメン2号『元味』」は「本田商店の原点」だという創業の店「丸福ラーメン」を再現。「丸福ラーメンの定番・ニンニクチップ」が入り、コクと香ばしさを引き出している。「ホンダラーメン3号『眞味』」は、黒マー油・白マー油・唐辛子みそ入りのラーメン。それぞれトッピングも用意されている。

関連ニュース