記事詳細

【お酒を楽しむ】シャブリの中でいぶし銀のワイン生産者 「ドメーヌ・ダニエル・ダンプ」 (2/2ページ)

 私が一番好きなダニエル・ダンプのワインは、一級畑の「コート・ド・レシェ」。ドメーヌのあるミリィ村から最も近い場所にある一級畑から造られるワインで、彼らのフラグシップでもあります。ダンプ家が造るワインの中でもミネラル感たっぷりで、クリーンでみずみずしく、今飲むのはもちろん、長期熟成も可能です。「いつ飲んでもいいワイン」、「持っておくと突然の来客にも安心ワイン」です。

 ちなみにダニエル・ダンプでは1940年代から代々「コート・ド・レシェ」を家族や友人のために熟成させており、私自身も訪問したときに古いヴィンテージのものを飲ませていただき、そのポテンシャルの高さに驚きました。

 シャブリは、こうしたこだわりある歴史的な区画のワインながら“手に届く=お買い得感”が残っている産地だと思います。「コート・ド・レシェ」、ぜひ飲んでみてください!

 ■エノテカ商品部バイヤー 石田敦子 2002年エノテカ新卒入社。一度退社し、2度の仏ワイン留学。1度目はシャトー・ラトゥールで勤務、2度目はボルドー大学で醸造を学び帰国後エノテカに復職。現在は仏・伊を中心とするバイヤー。

関連ニュース