記事詳細

【青島美幸のスーダラクッキング】大根って優れものですね~ 「切り干し大根の油炒め」 (1/2ページ)

 皆さん、いかがお過ごしですか? 青島美幸です。

 今回は「切り干し大根の油炒め」です。

 大根って優れものですね~。

 生でよし、干してよし、漬けてよし、焼いてよし、炒めてよしって万能じゃないですか。

 こんなに役立つ大根なのに、なぜ芝居が下手な役者のことを「大根役者」なんて呼ぶのでしょうか?

 役者の定義を言わせてもらえばですよ、あらゆる環境に応じて即座にその役になりきれるというもの。ならば色が白いからって下手な役者の引き合いに出すのはダイコンさんに対して失礼で、とてもお気の毒。

 私は14歳の時に女優としてデビューしたのでした。

 大根ではありませんぜ。

 デビューから「カエルの子はカエル」と言われてモテモテだったんですってば。

 私が16歳の時に得た役はヒロインをいじめる準主役。

 それがあまりにも意地が悪くて以来仕事が来なくなったって噂。

 でも本当は舞台化粧だけしている大根役者だったのかも。

 先日久しぶりに会った友人と記念に写真を撮ろうということになってお店の人にシャッターを押してもらおうと携帯電話やアイパッドを渡すと、その店員さんを超えた先に見えるテーブルに座る若い女性3人が指をさして笑っているではありませんか。

 指をさした先が私に向いていることに気づいた私が「なぜなぜ?」とドギマギしていると、その彼女曰く、どうやら私がカメラに向かった途端「ニッコリ」と作り笑いをした顔があまりにも突然の笑顔なのでウケる~」なのだそうです。

 「え~、なんでなんで? 写真を撮るときはみんな笑顔を作るもんなんじゃないの? あらあら~、ちょっと待って、そこは指さして笑われてる場合じゃないでげしょ、あたし。何笑われているのよ、あたし。カメラを前にしたら、一瞬にして笑顔を作らなきゃに決まってるじゃないの、だってあたしは女優なんだもの。そうよ。どうよ?知らなかったの?」って知らないかもね~。

 そりゃ知るわきゃないか、だよねだよね~。知るわけないやね。

関連ニュース