記事詳細

【中原英臣 あの医療情報ウソ?ホント!】コロナ禍で再注目された川崎病 予想されるコロナ第2波は小児に注意 (2/2ページ)

 こうした川崎病が新型コロナウイルスの流行後にイタリアで普段の30倍も増えていることが、5月13日に世界でもっとも権威ある医学誌の『ランセット』(電子版)に掲載されました。イタリアだけでなくアメリカでも200人を超える川崎病の患者さんが発生し、イギリスや韓国でも症例が報告されています。

 日本ではいまのところ新型コロナウイルスによる川崎病の患者さんがでていませんが、小児のPCR検査が少ないためと思われます。これから起きると思われる第2波の流行では、新型コロナウイルスに感染した小児については、川崎病の可能性についても十分に注意する必要があると思われます。 (西武学園医学技術専門学校東京校校長・中原英臣)

関連ニュース