記事詳細

正直一番おいしい丸美屋のふりかけランキング (1/2ページ)

 古くから日本の食卓で愛されている「ふりかけ」。子どもの頃から「ふりかけをたっぷりかけた熱々のご飯が大好物!」という人も多いのではないでしょうか?

 そこで今回は、ふりかけの老舗メーカーとして知られる丸美屋の商品で「一番おいしい!」と感じるふりかけはどれなのかについて調査してみました。

 1位 のりたま

 2位 味道楽

 3位 すきやき

 ⇒4位以降のランキング結果はこちら!

■1位は「のりたま」!

 1位に輝いたのは、今年発売60周年を迎えたロングセラー商品「のりたま」でした。

 「のりたま」は、ふっくらとした食感の卵そぼろに2種類の卵顆粒(かりゅう)、大きめに刻んだノリを加えた、卵の風味が楽しめる定番の味。販売を開始したのは1960年ですが、これまでに何度も味やパッケージのリニューアルが行われており、現在販売されているものは9代目になるそうです。

 そのルーツとなるのは1927年に丸美屋食料品研究所から販売されたふりかけ「是はうまい」。この商品が人気を集めた当時、日本の食卓に不足していた良質な動物性タンパク質を補う目的で鶏卵を用いた商品を開発したのが、「のりたま」誕生のきっかけなのだとか。

■2位は「味道楽」!

 2位に続いたのは、こちらも販売開始が1969年という長い歴史を持つ「味道楽」でした。

 サクサクとした食感のかつお節をベースにノリや卵、ごまなどさまざまな具材をブレンドした、豊かな風味が特徴です。かつお節を甘辛く味付けしているため、ご飯をモリモリ食べたいという人にもお薦めできるのではないでしょうか。

 ちなみに、この「味道楽」や「のりたま」をはじめとする同社のふりかけには、原材料としてこしあんが使われています。どのように使われているのかは企業秘密だそうですが、ふりかけファンには気になるところですね。

gooランキング

関連ニュース