記事詳細

【教えて!愛先生の漢方相談】まずは「10項目チェック」で健康へのスタートラインに! 体の基礎である胃腸を整える食薬の決まり (1/2ページ)

 今年の上半期は、免疫の重要性を強く感じる半年となりましたね。今後、新型コロナウイルスに対する治療薬やワクチンができたとしても、またいつ違う病原菌やウイルスが出現するかわかりません。そこで、日々のカラダをつくっている食事のとりかたを一度見直してみましょう。今回は「コロナ第2波、第3波に備える食薬講座」として、5回にわたり体を整えるための効果的な食事の取り方について紹介していきます。

 1回目は、食薬の基本を解説します。基本がなければ健康のスタートラインに立つことができません。体の基礎を作る食事を紹介します。

 ■まず健康チェック

 現在、あなたの生活の中で、こんなことありませんか?(チェック表)

 --これら10項目のうち、2つ以上該当する人は、健康のスタートラインでもある栄養の吸収と排泄の働きに問題が生じているかもしれません。

 とてもシンプルなことですか、免疫を強化することに最低限必要なことです。消化がうまくできず、未消化になって栄養が吸収できなかったり、有害物質を吸収してしまったり、免疫の働きに関わる腸内環境を荒らしてしまったり、腸の毒素が肝臓でうまく無毒化できず血中を巡ったり…。

 もしもこんなことが日々、カラダの中で起きていたとしたら、ウイルスや細菌にすぐに負けてしまったり、少し無茶すると疲労感が抜けなくなったりしてしまいます。

 健康のスタートラインに立つために、食事の仕方として心がけることは、胃腸に負担のかかる食べ物を食べないこと、そして胃腸の働きを助ける食べ物を取り入れるようにすることです。

 疲労感、頭痛、不眠、肌荒れ、精神不安、下痢、便秘などさまざまな不調が同時に起こっていたとしても、まずここから始めましょう。

関連ニュース