記事詳細

【ベストセラー健康法】1石12鳥! 歩き方を変えるだけでヤセる「3拍子ウォーク」 (1/2ページ)

 コロナ太りで悩む読者の皆さんに朗報。女優やモデルの歩き方指導、さらには一般人女性を「国民的美魔女コンテスト」のファイナリストに育成するなどの実績を持つ「ウオーキングスペシャリスト」が、家でごろごろしているお父さん、お母さんの指導に乗り出してくれる。歩き方を変えるだけでヤセて、小尻化して、遠くなってしまった青春を取り戻せるかもしれないのだ。

 日頃皆さんは何のために歩いているだろうか。たまには「散歩」のような、あまり目的を持たない歩行もあるが、基本的には「移動」のために歩いているはずだ。

 そんな歩行に、「痩せる」という別の付加価値を持たせたらどうだろう。それまで面倒だった通勤や買い物も「意義あること」に変貌し、毎日が豊かに感じられるかもしれない。意識の変革を促す一冊が登場した。その名も『医者が絶賛する歩き方 やせる3拍子ウォーク』(ダイヤモンド社刊)。

 著者の山口マユウ氏は、「90歳になってもハイヒールの履ける人生を」をモットーに活動するウオーキングスペシャリスト。著者が提唱する「やせる3拍子ウォーク」とは何なのか。基本は3つ。

 (1)3歩目だけ手の人さし指1本分(約8センチ)、歩幅を広げる
 (2)腕を真後ろに引く
 (3)1本線上を歩く

 ただこれだけのことなのだ。「1・2・3、1・2・3…」と3拍子のリズムで歩き、3歩目だけを気持ち大股にするだけで、やせるだけでなく血流アップや猫背解消など“1石12鳥”(別項参照)も良いことがある。やらない手はない。

関連ニュース