記事詳細

【青島美幸のスーダラクッキング】スイカをおいしく食べられる切り方って? (1/2ページ)

 皆さん、いかがお過ごしですか? 青島美幸です。

 今回は「スイカ」。

 先日、インターネットで鳥取砂丘のスイカなるものを購入しました。

 箱を開けたら縦60センチ×横30センチもあったのでビ~ックリ。

 父の大工仕事を手伝うと必ず「のこぎりや包丁は引く時に気をつけないとえらい目にあうよ」と父が言っていたので、慌てて手でも切ったらシャレになりません。ましてやコロナ騒ぎで病院に行くようなことだけは避けなければ。

 慎重に包丁を入れると

 「ギュギュギュ~」

 え~? なになに? 怖い。まるであたしが殺生してるみたい。ちょっと不機嫌。

 真剣にスイカを半分に割ると真っ赤なスイカ。

 奮闘すること1時間。さながらマグロの解体ショーといったところ。

 ようやく解放され手もみしながら食べ始めると硬くて青臭いところが歯にあたりゲンナリ。

 ああ、失敗。

 原因は私のケチな性分。

 ケチが災いして皮すれすれまで切ってしまっていたのでした。

 「なぜにわたしゃこうもケチなの?」

 甘い所だけをより分けようにもタッパに詰め込んだ後なので、今更気が付いても、どの部分が1番甘いところなのかわからない。

 絶望的になりながら次回スイカを買った時には違う切り方をしようとリベンジを誓いました。

 次回はメロンを食べるように甘い部分だけを削りながら切れば皮の付近は避けられるはず。

関連ニュース