記事詳細

【男盛りはこれからだ!!50代元気の秘訣】医師・木下博勝さん 出会って二度目、結婚を決意したジャガー横田のひと言 (2/2ページ)

 『人のために』という気持ちも儒学の教えの一つ。妻、ジャガー横田さん(58)も儒学に通じる哲学を持つと感じたのが強烈に引かれたきっかけでした。

 「私がリングドクターを務める試合で、見に来ていたカミさんを紹介されました。一度目はあいさつ程度、二度目には少し話す時間があり、カミさんはこう言いました。『みんなチャンピオンを目指して女子プロレスの世界に入ってきます。だけど、実際にチャンピオンになれる子は100人に1人いるかどうか。他のほとんどの子たちはチャンピオンになれません。それでも女子プロレスの世界に入って良かったと思ってもらえるようにという思いでみんなに接しています』。なんて優しい人なんだ、こういう人に奥さんになってほしいと思ったんです」

 結婚後はみなさんご存じの通り。長男、大維志(たいし)くんは13歳になり、最近ではYouTubeの「ジャガー横田ファミリーチャンネル」も話題です。

 「ダーウィンの言葉で『体が強いとか、頭がいいということではなく、変化に対応できるものが生き残る』という一節を私なりに受け止めています。SNSなどの時代の変化についていくことも大切だと思っています」

 YouTubeやSNSは、大維志くんのアドバイスが全面的に活かされているそうです。ファミリーとしての活躍の場が広がりそうですね。(医療ジャーナリスト 吉澤恵理)

関連ニュース