記事詳細

【グルメ東西自慢】プレミアム熊野地鶏を堪能 東京・恵比寿「食鶏 しまや」 全国各地から選りすぐったカップ酒 大阪・長堀橋「すぎ乃」 (1/2ページ)

 人気焼鳥専門店「やきとり 嶋家 南麻布」の2号店。「しまや」では料理人と生産者が共同開発した「プレミアム熊野地鶏」を使った料理が存分に味わえる。プレミアム熊野地鶏は、名古屋コーチンと軍鶏(しゃも)と伊勢あか鶏から生み出された鶏。やわらかな肉質で地鶏本来のコクと風味がある。上質で甘味のある脂は、かめばかむほど肉汁と混ざり合い、地鶏のうま味が口の中に広がる。世界で“しまや”ブランドの2店舗でしか食べることができない貴重な地鶏だ。

 写真は「プレミアム熊野地鶏 手羽むね素揚げ」(1210円)。特製ハーブ液に漬け込み素揚げした後を引く逸品。レモンを絞り、和食にも合うタスマニアマスタードを付けていただく。

 ほかにも、唯一の無菌鶏といわれる高坂鶏を2段熟成させた「高坂熟成鶏 刺身盛り合わせ」(3~6種、1320~1980円)。ハーブとヨーグルトに漬け込んだ鶏もも肉を低温調理で仕上げた「自家製鶏ハム」や、肉付きヤゲン軟骨と梅肉をあえた「鶏なんこつ梅水晶」(各638円)など、多彩なつまみを用意。

 「日本酒カップ酒」(1合・990円~)は常時8種類。地名やオーナーの“浦嶋”という名前にちなんだもの、見た目にも楽しいものを厳選。珍しいカップ酒と特製鶏スープのだし割りもある。

 東京都渋谷区恵比寿南1の13の11ヴェール2F。JR山手線ほか恵比寿駅西口から徒歩2分。03・6303・2802。営業17・30~23(LO)。不定休。

関連ニュース