記事詳細

【薬ものがたり】ダニや蚊などのぶり返すかゆみに効く! 『ウナコーワクールα』(興和)

 高温多湿な季節になると、虫さされの原因となる虫がどんどん増え、屋内でも蚊にさされる。また、ダニに咬まれてツライ思いをすることも。そんなときに注目されているのが、今年4月に登場したかゆみ・虫さされ治療薬「ウナコーワクールα」(指定第2類医薬品)。赤い腫れの原因となる炎症を抑え、ぶり返すかゆみに効くデキサメタゾン酢酸エステルや、かゆみを鎮めるジフェンヒドラミン塩酸塩などを配合しているのが特長である。

 「『ウナコーワクールα』は、冷たいクールな使用感で定番の『ウナコーワクールシリーズ』の新商品です。ダニや蚊などにさされたときのぶり返すかゆみによく効きます。『ウナコーワクールシリーズ』では、症状や使用シーンに合わせ、使いやすい商品展開をしています」(興和)

 「ウナコーワ」の発売は1968年。虫さされに早く効く商品特長から、当時、至急電報の略号「ウナ電」から名づけられた。その後、処方を改めながら、かゆみに対するニーズに合わせて商品を展開。現在主力の「ウナコーワクールシリーズ」は、冷たいクールな使用感が特長で、長年多くの人から支持を得ているという。

 「『ウナコーワクールα』の発売に合わせて、『ウナコーワクールシリーズ』を強化していきます。症状や使用シーンに合わせてご活用ください」と担当者。うっとうしいかゆみには、クールに対処したいものだ。