記事詳細

【グルメ東西自慢】老舗中華をゆったりと 東京・新宿「隨園別館 新宿本店」 ビールのアテに多国籍料理 大阪・長堀橋「食堂チリン」 (1/2ページ)

 地下鉄新宿三丁目駅C4出口より四谷方面へ徒歩3分。創業58年、本格中華料理の老舗だが、高級感のわりにリーズナブル。2、3階もあって全150席の大型店だからさほど密にはならないが、それでも心配な人のために、今なら12人座れる広い大円卓を4人で利用予約可。

 ここの売りは自家釜で焼き上げる「北京ダック」(1羽4~6人前6500円)をはじめとする北京料理。中国・青島で創業した先代から続く伝統の“家常菜”の味を守り、「水餃子」(800円)などはさすが本場!

 また、先代は来日前に台湾でも開業していたことから、「台湾風焼きビーフン」(800円)や「豚バラ煮込みと高菜漬け和え」(1500円)などの台湾料理も味わえる。さらに、唐揚げは粉から自店でつくる、日本人の口に合わせたこだわりも。

 そんな中でも、一風変わった食べ方で有名な看板メニューが「合菜戴帽」(野菜の五目炒め卵焼きかけ、1300円=写真)。五目野菜炒めと卵の薄皮の相性抜群の逸品はここへ来たらぜひ味わって欲しい。料理長お薦めコース料理は1人3000円(8品+飲み物1本)から。

 出前コースや平日の日替わり弁当(500円)も実施中で試してみてはいかが。

 ■東京都新宿区新宿2の7の4 03・3351・3511。営業 月~木11~15、17~23、金土日祝11~23時。無休。

関連ニュース