記事詳細

【心理カウンセラー舟木彩乃が読み解く コロナと不安】仕事の要求度高く裁量度少ない職場…「高ストレイン群」に注意! (3/3ページ)

 Aさんの職場は、高ストレイン群の典型だったようだ。

 仕事に意味を見出せなくなったAさんは、結果的に自己都合で退職した。一度は会社選びに失敗したようにも思えるが、今後のキャリアを真剣に考える機会にすれば、より活躍できる道が開けるかもしれない。

 職場環境にストレスを感じている人は、自分の職場が高ストレイン群になっていないか点検すると良いだろう。

 ■舟木彩乃(ふなき・あやの) ストレス・マネジメント研究者。心理カウンセラー。ヒューマン・ケア科学博士・株式会社メンタルシンクタンク(筑波大学発ベンチャー企業)副社長。筑波大学大学院博士課程修了。カウンセラーとして 8000人以上の相談に対応。国家資格として、精神保健福祉士や公認心理師、キャリアコンサルタントなどを保有。著書に『首尾一貫感覚で心を強くする』(小学館新書)。

関連ニュース