記事詳細

【グルメ東西自慢】瀬戸内を味わい尽くす 東京・日本橋「SETOUCHI檸檬食堂 神田店」/定食で“味変”楽しもう 大阪・肥後橋「江戸堀焼豚食堂」 (1/2ページ)

 JR総武線新日本橋駅からは徒歩3分の場所にあるカジュアルなバル。カウンター席やテラス席もあり、開放的な空間で食事や酒が楽しめ、瀬戸内エリアの食材にとことんこだわった、オリジナル料理が存分に堪能できるのが魅力。

 ぜひ味わってほしいのが「直送鮮魚の塩レモンカルパッチョ」(1958円)。毎日漁港から届く瀬戸内の鮮魚を、自家製の塩レモンソースで味わう。「ハニーレモンローストチキン」(1本363円)は、ほのかなレモンの風味で肉がとてもジューシー。

 「瀬戸内 鮮魚 丸一匹STAUB(ストウブ)」(2618円)は、瀬戸内産の魚を1尾丸ごとストウブという鍋で豪快に調理した絶品料理。酒に合う前菜から、パエリアやパスタなどのご飯もの、デザートまでメニューが豊富だ。

 オーナーが惚れ込んだ“瀬戸内レモン”を使った酒も人気。「丸ごとすりおろし檸檬サワー」(539円)は、有機栽培ノンワックスの瀬戸内レモンだから作れる逸品。最大の特徴は皮ごとすりおろし、果肉や果汁をふんだんに使ったこの店でしか味わえないぜい沢なレモンサワー。

 ほかにも女性に大人気の「漬け込み檸檬メーカーズハイボール」や「瀬戸内かんかん」(各583円)、瀬戸内エリアで醸造されたワインなども多く取りそろえている。

 ■東京都中央区日本橋本石町4の4の13朝日ビル別館1F。03・3517・2154。営業11・30~14、17~23。日祝休。