記事詳細

【グルメ東西自慢】九州自慢の味が集結! 東京・渋谷「渋谷横丁 九州食市」 多彩な力士料理で満腹! 大阪・堺筋本町「角力古市」 (1/2ページ)

 全国のご当地メニューが集結した“渋谷横丁”の一角にある。BGMは九州出身の歌手のヒット曲。福岡の屋台村の写真をはじめ、レトロな提灯や看板など“横丁”の雰囲気と、九州旅行気分が同時に満喫できるのも魅力のひとつ。

 料理は鉄鍋餃子、とりかわ、長浜ラーメンなどの九州名物をはじめ、チキン南蛮や宮崎辛麺などのB級グルメや、東京ではまだ知られていないソウルフードまで満載。「すっぽん串焼き」(1本1098円=写真手前)は、産地直送のすっぽんの腕と足の部位に塩をふり、じっくり焼き上げた料理。臭みがなく歯応えがあり、鶏肉のようなうま味があふれる珍味。「さくらユッケ」(878円=同奥)は、新鮮な馬のモモ肉の赤身の部位を使い、ごま油、しょう油、ニンニクなどであえた料理。コラーゲンが豊富でこれも希少な逸品。

 さらに、横丁内にある他店の出前メニューも注文できる。席にいながら全国のご当地メニューのハシゴまで楽しめるのは、渋谷横丁ならではの醍醐味(だいごみ)。

 料理だけでなく“焼酎王国”といわれる九州自慢の焼酎も充実。「メガ乾杯ドリンク」は、焼酎をヤカンで提供(1合1098円)。日本酒は、渋谷横丁限定オリジナル・ラベルの「あたごのまつ」(300ml1978円=同左)なども取りそろえている。

 ■東京都渋谷区神宮前6の20の10 RAYARD MIYASHITA PARK South 1F。03・6427・3499。営業11~23。無休。

関連ニュース