記事詳細

【板倉あつし 菜湯紀】秋田県・乳頭温泉郷 8つの湯船の妙乃湯温泉「妙乃湯」とキノコ汁で免疫アップ

 秋田県仙北市乳頭温泉郷妙乃湯温泉「妙乃湯」は、女性に人気の宿。金の湯・銀の湯という2種類の源泉をもち、8つの湯船が楽しめるから混雑することもなく、ソーシャルディスタンスが保てる。

 金の湯は湯本源泉で56.3度、ph2.52の酸性。泉質は酸性-カルシウム・マグネシウム-硫酸塩温泉。デトックス効果満点で、飲用の適応症は慢性消化器病、慢性胆嚢炎、胆石症、慢性便秘、肥満症、糖尿病、痛風と、不摂生なオヤジたちにもありがたい。

 銀の湯は妙乃湯源泉で37.2度、ph6.5の中性。泉質は単純温泉。優しく万人向きの湯で強い泉質の金の湯の仕上げに最適。

 秋田の郷土料理、きりたんぽ鍋はもちろんのこと、春はさまざまな山菜、夏は清流育ちの鮎、秋のキノコ、冬のハタハタなど、旬の秋田素材にこだわる。秋に収穫した、さわもたし(ならたけ)・まいたけ・なめこなどを塩蔵しているので、一年中滋味深いキノコ汁が提供される。キノコに含まれる豊富な食物繊維が腸を刺激し、免疫細胞が活性化されるのでコロナ禍には頼もしい。 (一社)プレスマンユニオン理事/カリスマ温泉ソムリエ・板倉あつし

 ■乳頭温泉郷妙乃湯温泉「妙乃湯」秋田県仙北市田沢湖生保内字駒ヶ岳2の1。0187・46・2740。平日1泊2食2人1室1万4520円から。詳細はHPで。

関連ニュース